2021年8月1日

葬儀豆知識 お盆について タイトルをクリックすると本文に移動します。

お盆の始まりのことを「盆入り」といいます。お盆の期間は関東が7月13~16日、関西は8月13~16日が一般的です。仏壇を掃除し、盆棚を準備します。盆棚には位牌・香炉・燭台・花立て・鈴を移し迎え
だんご(新粉)などその地方の慣習で決まったお供えをします。キュウリとナスで作った馬牛をお供えし、精霊たちを迎える準備をします。13日の迎え盆までにお花を盆棚や墓地に供え、自宅で
素焼きの皿の上でおがらを焚きます。火を焚くのが難しい家庭では、お盆提灯を飾って迎え火の代わりとする場合もあります。16日に送り火を行いその日夜、もしくは17日中に片付け、整理を行います。無理はせずにできる範囲で精いっぱいのお気持ちをご先祖様にお伝えいたしましょう!

2021年6月7日

葬儀豆知識 永代供養とは タイトルをクリックすると本文に移動します。

お墓参りに行って供養するのが難しい。承継者がいないため、将来供養してくれる人がいなくなるかも。といった不安を抱えている人にとって将来的に寺院や霊園が代わって供養してくれることは大きなメリットでしょう。管理ができないお墓を持って無縁仏(供養してくれる人がいないお墓)にしてしまうのは、身体的にも精神的にも負担になります。宗派や宗旨が問われず誰でも利用でき、一般的なお墓より費用が安くなる事もメリットでしょう。しかし注意点もあります。個別安置される期間が決まっている。合祀すると遺骨を取り出せなくなる。申し込んだ世代にとっては問題ないと思っても、次世代がずっと供養していきたいという考え方があるとトラブルに発展しやすいため家族、親族できちんと相談したうえで検討しましょう。

2021年4月8日

葬儀豆知識 後悔しない家族葬 タイトルをクリックすると本文に移動します。

家族葬とは遺族や親族、ごく親しい友人などのみを招いて行う葬儀の形です。経済的な理由だけではなく、故人の遺志であったり、ご遺族が小規模な葬儀を望むことも増えてきています。しかし、近年増加しているとはいえ、家族葬はまだ新しい葬儀の形です。後悔のない家族葬にするためのポイントをご紹介します。①故人の宗教・宗派を確認し、葬儀形式などを決めましょう。いざという時に慌てないよう、事前準備や故人の遺志を確認しておく事が大切です。②家族葬の場合、葬儀に参列する方が限られるため「誰を呼んで、誰を呼ばないのか」を決める必要があります。ご遺族以外に葬儀に呼ぶ親族、親戚、友人の範囲や参列人数を家族で話し合っておきましょう。訃報の連絡をする方の名簿や一覧を作っておくと、ご遺族の負担が軽減されるだけではなく、連絡漏れなどのトラブルが避けられます。注意店としては、ご親族の方から「私も葬儀に参加したかったのに」「同じ友人の○○さんは参列したのに私は知らされなかった」と思われてしまう問題が多いことです。その後のお付き合いにも影響しかねません。ご親族以外を家族葬に呼ぶ場合は、故人との生前のお付き合いやご友人同士のつながり、今後のお付き合いなどを考慮しましょう。親族や親しいご友人などには、可能であれば家族葬について事前に説明をして理解を得ておくことをおすすめします。そして葬儀は遺族や親族だけのものではなく、故人のご友人や会社関係の方などの「私もしっかりと見送りたい」というお気持ちにも配慮を忘れてはいけません。葬儀に来られない人への対応も事前に考えておくと、トラブルになりづらいですよ。葬儀とは遺された者たちが気持ちに整理をつけ、前を向いて歩きだすための区切りの儀式でもあります。後悔のない葬儀でしっかりと故人を見送ることができると良いですね。

2021年4月2日

葬儀豆知識 お彼岸は何をするの? タイトルをクリックすると本文に移動します。

3月と9月になるとお彼岸とういう声があちらこちらで聞こえます。ではお彼岸とは何をするのでしょうか?簡単に言うとお墓参りです。それ以外にも先祖の供養という意味も含まれています。昔は住職を呼んでお仏壇でお経を頂く事もありましたが現在では少なくなったかと思います。核家族化が進んでいる日本ではこういう風習も大切にしていきたいものです・・・。なんでお墓参りをするの?というと諸説ありますが①こちらの世界を此岸(しがん)あちらの世界を彼岸(ひがん)と言います。それが近づく時期=昼と夜の長さが同じ位の時期だから②太陽が真西に沈むから「これを機にちゃんと修業をしましょう」という意味③太陽が真西に沈む、それは「西方極楽浄土に近づく」という意味。他にも色々諸説ありますが、お墓参りをするタイミングというのはあまりないので、お彼岸だからお墓参りにいこうよ!という良い時期だと思います。行けなかったりしたとしても家の仏壇に手を合わせる。そうする事で生きているのは両親や祖先のおかげ、という気持ちを持てば自分は一人ではない、生きている事に感謝が出来ますので自分の命は自分のモノだけではないと考えられた結果少し前向きに生きていく事が出来るのではないでしょうか?

2021年4月1日

葬儀豆知識 葬儀費用二重控除にご注意 タイトルをクリックすると本文に移動します。

相続税の計算は、あくまで相続発生時点における遺産に対して計算されます。A男のケースにおける相続開始時点の遺産というのは、預金800万円と葬儀準備金として引き出した200万円の現金が該当します。葬儀準備金として引き出した現金というのは、当然、葬儀のために使います。裏を返すと、相続が発生したその瞬間においては現金で残っていたことになります。そして、預金800万円、手許現金200万円の合計1000万円の財産を計上したうえで、葬儀にかかった費用200万円をマイナスとして計上します。結果として、相続税の対象になるのは800万円+200万円―200万円=800万円です。これがもし、葬儀費用200万円は計上するものの、手許預金200万円を計上しないと『800万円―200万円=600万円』となります。葬儀費用を二重で控除したため、実際の遺産額よりも少ない金額申告することとなるのです。もし税務調査に選ばれてしまった場合、調査官はこの点を徹底的に追及します。相続開始の直前に行われた現金引き出しの経緯、亡くなった方の相続開始直前の状態、意識はいつまであったのか、通帳やカードの管理は誰に任せていたのか等、根掘り葉掘り質問されます。多くの方がこの計算方法を知らずに、『葬儀費用は相続税の計算から引けるから』と手許現金を計上しないまま申告してしまいます。調査官にとっては絶好の追徴課税ポイントですので、絶対に注意しましょう。

2021年2月13日

葬儀豆知識 墓じまい タイトルをクリックすると本文に移動します。

一度埋葬していると、埋火葬許可書を現在の施設に渡していると思います。その施設から改葬(埋葬先を移す)する場合は、現在の施設のある市町村へ改葬申請書を提出して改葬許可書をもらい新しい埋葬先に提出しなければなりません。申請書には現在の施設管理者に確かに埋葬してある事を証明してもらう記入欄があるので記入して貰います。そして何処に移すのか?新しい埋葬先を明記する欄に記入して、新しい埋葬先から受け入れ証明書を貰う。または、確かにそこに移す事を証明する証として新しい合葬墓の権利書の写し(コピー)が必要になります。したがって新しい埋葬先を決めないと改葬申請書の提出が出来ないので、まずは何処にお骨を移すのかを考えていきましょう。

2021年2月3日

葬儀豆知識 告別式を2回に分けて行った場合の葬式費用 タイトルをクリックすると本文に移動します。

相続税の計算において、被相続人に係る葬式費用については、原則として相続税の課税価格から控除できますが、被相続人の住所地と出身地が離れている場合など参列者の便宜を図るなどの理由で、告別式2回に分けて行った場合の葬式費用の取扱いはどうなるのでしょうか。告別式を2回行った場合でも、その告別式が納骨前(死後間もなく)に行われていたり、その内容が1回目の告別式と同様の一般的な方式による告別式である場合には、死者の追善供養のために営まれる法会(初七日、四十九日、一周忌などの法事)ではなく、死者を葬るために行われた儀式であると考えられ、2回目のの葬式費用も相続税の課税価格から控除することができます。

2020年12月24日

第5回人形供養祭開催のお知らせ タイトルをクリックすると本文に移動します。

この度、延期となっておりました人形供養祭を下記の通り開催します。

日時:令和3年2月25日(木)AM9:00より受付開始15:00締切
   PM14:30より読経

場所:青木ホール

また新型コロナウィルスの影響により開催が困難となった場合には告知させていただきます。

2020年6月8日

葬儀豆知識 弔電について タイトルをクリックすると本文に移動します。

弔電とはやむを得ず葬儀に参列がかなわない場合、喪主やご遺族の方々へ故人を慎みお悔やみの気持ちを送る電報のことです。
NTTや郵便局などの様々な電報サービスを使い送ることができます。送られた弔電のメッセージは告別式で読みあげられ、弔電の数が多い場合は一部が読み上げられます
訃報の連絡を受けたけれど葬儀に参列できないというときは弔電を送り、ご遺族に対して弔意を伝えます。
故人を偲び、ご遺族に心からのお悔やみの言葉を送りましょう。「繰り返し」「重ね重ね」など不幸がつづくと連想させる言葉、「死亡」「死ぬ」など直接的な言葉は忌み言葉と呼ばれ、使わないのが弔辞のマナーです。
また、仏事では一般的な「冥福」や「成仏」という言葉は、キリスト教など他の宗教では、ふさわしい表現とはいえません。
適切な文面が浮かばない時はNTTや郵便局など電報サービス業者の用意している文例を使っても構いません。最近は、プリザーブドフラワーやお線香がセットになったものなど、さまざまなタイプが揃っています。また、手書きの文書を送れるもの、インターネットで注文できるものなど、選び分けが可能です。
弔電は喪主宛に送るので、お名前を間違えるなど失礼のないように注意しましょう。
訃報の連絡を受けたら、葬儀の日時、お葬式が営まれる場所、喪主のお名前、宗教を確認します。
弔電の送り先は、葬儀式場が自宅ならご自宅に、斎場なら斎場名気付にします。斎場宛に送る場合は特に、受取人である喪主のお名前まで忘れずに記しましょう。喪主のお名前は葬儀のお知らせ通知でしっかり確認を。訃報を人づてに聞くなどして喪主の名前がわからない場合は、故人のフルネームを書き、「(故人の名前)様 ご遺族様」としても構いません。
送り主(自分)の名前も忘れずに入れ、葬儀に間に合うよう、前日までに手配しましょう。

2020年6月7日

葬儀豆知識 数珠について タイトルをクリックすると本文に移動します。

多くの小さな珠(たま)に糸を通し輪状にした法具(仏具)のことです。仏教のお経、念仏を唱える際に使用する珠という意味で念珠と呼ばれることもあります。珠の数は煩悩を表す数の108個が基本と言われています。実際は持ちやすいように半分の54個、4で割った27個などの様々な種類があります。
紀元二世紀頃インドで生まれ、世界各地に広まった数珠。日本には八世紀頃伝わり、今では私たちにとって弔事では身近な仏具の一つとなりました。数珠は、もともと念仏やお題目を何回唱えたかを数えるためのもの。珠の材料は、菩提樹の実や水晶をはじめ、鉄、赤銅、真珠、珊瑚など。房の付いた親珠を中心に、多数の小さな珠をひとつの輪につないだものが一般的ですが、種類は宗派によって違いがあり、現在では七十種類ほどもあるようです
数珠の珠は、通常、百八が基本で、五十四、四十二、三十六、二十七、二十一、十八と、数が少ないものもあります。百八とは、大晦日の夜につく除夜の鐘でも知られるように人間の煩悩の数。そのことからも、数珠は、仏教的には「煩悩を消滅し、仏の功徳が得られますように」との願いを込めて、手にするものであることが分かります。
では実際、あなたは葬儀に参列する際、数珠を携帯していますか。「仏様を拝むのだから、必ず持つ」という人「スーツにネクタイをするように、数珠を持つのは一種のマナーのようなもの」という人「特に必要性を感じたことはないから持たない」という人など、それぞれだと思います。いずれにしても大切なのは、故人や仏に対する心持ち。数珠の本来の意味を知ったうえで、相手への弔意を示すアイテムの要素をふまえながら自分自身で選択すればよいのではないかと思われます。