2020年3月25日

仏教各宗派について(曹洞宗編) タイトルをクリックすると本文に移動します。

八世紀の始めごろ中国にできた曹洞宗を道元が日本に伝えたものです。
道元は比叡山で天台教学を修め、栄西の弟子になって禅を修めたのち、中国の宋
にわたり3年間の修業を経て帰国。京都の建仁寺に入り、「座禅こそ安楽の法門
である」と説き、やがて京都深草に興聖寺を建立、ここを拠点に曹洞宗の禅風を
広めていきました。
1244年には越前の永平寺を開山し、ここを曹洞宗の根本道場とさだめ、新たな教
化活動をおこし「正法眼蔵」という大著を執筆しました。
「只管打坐」を強調し、雑念を交えず座禅するその姿が仏だと信ずること(即身是
仏)を宗旨としています。

2020年3月25日

仏教各宗派について(浄土真宗編) タイトルをクリックすると本文に移動します。


『浄土真宗の歴史と教え』

親鸞は9歳で出家、比叡山で20年間修学ののち法然の弟子となって「専修念仏運動」に身を投じました。
1207年、法然とともに流刑に処せられ、親鸞は越後で4年間配流生活を送り後20年余り関東地方で布教
に専念しました。
布教の一方で「教行信証」を著しており、この著作時をもって、浄土真宗立教開宗のとしとしています。
「南無阿弥陀仏」と唱えることで浄土に往生できると説いた法然の行としての念仏をさらに一歩推し進
めたもので、念仏自体も自力ではなく弥陀の本願力という他力によるものとしています。
親鸞の絶対他力の念仏は、自分の意志やらなければならない念仏ではなく阿弥陀仏の絶対的な救済に対
して思わず自然に発する、報恩感謝の念仏であると教えています。
「歎異抄」は親鸞の語録を集めた書で、その中に「悪人正機説」というのがあります。煩悩を持つ凡夫
罪を犯した悪人でも、浄土で往生が可能であると説いています。

2020年3月13日

仏教各宗派について(天台宗編) タイトルをクリックすると本文に移動します。

最澄(伝教大使)は804年唐の国へ渡り、天台山で天台教学(円宗)を伝授され、
同時に真言密教、禅、戒律も学んで1年後に帰国、比叡山で仏教の総合化を目指し
て日本天台宗を開創しました。
後の鎌倉時代には、この比叡山に学んだ法然、親鸞、道元、日蓮などが念仏、禅、
題目といった要素を純粋化し、それぞれ新しい宗派を開くことになったのです。
最澄は法華一乗説を中国で本格的に勉強し、日本に伝えました「一切皆成」すなわ
ちすべての人は成仏する可能性があることを明言しています。つまり仏教を理解で
きない人でも、方便としての易しい教えから説きはじめ、これらの方便の諸説も
すべて一乗の教えの中に包括し、救いとることによって衆生をあまねく成仏させる
ことができると説いています。

2020年3月4日

2020年春のコープこうべクレリメンバーズご加入キャンペーン タイトルをクリックすると本文に移動します。

今年も春のクレリメンバーズキャンペーンを開催いたします。
キャンペーン期間中にクレリメンバーズにご入会いただくと、通常コープ商品券1000円分プレゼント
のところ、4月1日〜5月31日の期間にご入会いただくと1500円分の商品券をプレゼントさせて
いただきます。
この機会にぜひご入会ください。

2020年3月4日

仏教各宗派について(真言宗編) タイトルをクリックすると本文に移動します。

空海は804年留学僧として、遣唐使船で中国にわたり中国密教を授けられました。
空海は仏教を「顕教」と「密教」とに区分しました。
「顕教」とは”顕示されている教え”という意味で、阿弥陀仏などの報身や、応身
である釈尊の説いた教えをいいます。
「密教」とは”奥深い教え”という意味で、法身である大日如来の説いた教えをい
います。
「顕教」は三劫という果てしなく長い時間をかけて仏陀となるのを目指す教えで
「密教」はこの身このままで速やかに仏陀となることのできる教えであると説い
たのです。
その方法は「三密揄伽」といって手に印を結び、口に真言を唱え、心を一つに集
中させることで、これによって自身に速やかに仏陀を実現できるというものです。
816年高野山を賜り、金剛峯寺を開創し、823年に賜った教王護国寺(東寺)と
合わせてこの2寺を真言宗の根本道場としました。

2020年3月4日

仏教各宗派について(浄土宗編) タイトルをクリックすると本文に移動します。

平安末期、法然は13歳で比叡山に上り、天台教学を習得しましたが、比叡山の気風に疑問を感じ
43歳の時中国浄土教の善導の著した「観経疏」によって目を開かれたといいます。
凡夫が救済される道は「称名念仏」であることを確信し、「南無阿弥陀仏」を唱えることによっ
て、どんな愚かな罪深い人でも一切の苦から救われ、安らかな日々を送ることができるといいま
す。
「浄土」とは清らかな国土という意味で、現実世界を穢土(けがれた国土)と呼ぶのに対する言
葉です。(仏国土)ともいい、仏や菩薩がそれぞれに建設した国土の通称でもあります。
大乗仏教ではすべての人間は仏になれる性質が備わっており、誰でも仏になれると説いています。
そこで今まで無数の仏が生まれ、無数の浄土があると考えられています。「極楽浄土」はそのう
ちの阿弥陀仏が建設した仏国土で、そこに住む人は楽だけを享受できるので「極楽浄土」と呼ば
れます。

2020年3月4日

第5回人形供養祭延期のお知らせ タイトルをクリックすると本文に移動します。


 2020年4月27日に予定しておりました第5回人形供養ですが、昨今の社会情勢に

鑑み延期させていただきます。

次回日程は未定となります。