2021年6月7日

葬儀豆知識 永代供養とは タイトルをクリックすると本文に移動します。

お墓参りに行って供養するのが難しい。承継者がいないため、将来供養してくれる人がいなくなるかも。といった不安を抱えている人にとって将来的に寺院や霊園が代わって供養してくれることは大きなメリットでしょう。管理ができないお墓を持って無縁仏(供養してくれる人がいないお墓)にしてしまうのは、身体的にも精神的にも負担になります。宗派や宗旨が問われず誰でも利用でき、一般的なお墓より費用が安くなる事もメリットでしょう。しかし注意点もあります。個別安置される期間が決まっている。合祀すると遺骨を取り出せなくなる。申し込んだ世代にとっては問題ないと思っても、次世代がずっと供養していきたいという考え方があるとトラブルに発展しやすいため家族、親族できちんと相談したうえで検討しましょう。