2020年3月4日

仏教各宗派について(真言宗編)

空海は804年留学僧として、遣唐使船で中国にわたり中国密教を授けられました。
空海は仏教を「顕教」と「密教」とに区分しました。
「顕教」とは”顕示されている教え”という意味で、阿弥陀仏などの報身や、応身
である釈尊の説いた教えをいいます。
「密教」とは”奥深い教え”という意味で、法身である大日如来の説いた教えをい
います。
「顕教」は三劫という果てしなく長い時間をかけて仏陀となるのを目指す教えで
「密教」はこの身このままで速やかに仏陀となることのできる教えであると説い
たのです。
その方法は「三密揄伽」といって手に印を結び、口に真言を唱え、心を一つに集
中させることで、これによって自身に速やかに仏陀を実現できるというものです。
816年高野山を賜り、金剛峯寺を開創し、823年に賜った教王護国寺(東寺)と
合わせてこの2寺を真言宗の根本道場としました。

創業90余年「身になって、一緒に」の精神で、心を込めてお世話致します。
神戸市クレリ須磨・青木ホール
〒654-0024 神戸市須磨区大田町3-1-24
《フリーダイヤル》0120-020307