2020年5月29日

葬儀豆知識 お香典の渡し方

  • 不祝儀袋に用いるお札は、あらかじめ準備してあったことを嫌って新札を避けるのが一般的。新札以外のあまり汚れていないお札を選んで包むようにしましょう。もし新札を使う場合は、縦方向に一度折り目を入れて同封すれば大丈夫です。
    香典を手渡すときは、受付で表側を上にしてふくさを開き、表書きの名前を相手側から読めるように向けて差し出すのが一般的です。通夜などで受付が設けられていない場合は祭壇に供えますが、その際香典の表書きが手前から読めるように置くようにします。
    香典は通夜と葬儀どちらに持参しても構いませんが、両方に出席する場合には通夜に持参するのが一般的です。

創業90余年「身になって、一緒に」の精神で、心を込めてお世話致します。
神戸市クレリ須磨・青木ホール
〒654-0024 神戸市須磨区大田町3-1-24
《フリーダイヤル》0120-020307