青木葬祭本店へのよくあるご質問を紹介いたします。

式場のこと、お布施のこと、宗教的なしきたりごと、そして料金のこと。「誰に相談していいか分からない」という方、まず私共にご一報下さい。永年、地域社会でお世話させて頂いてきた葬祭専門士のアドバイザーが、親身になってご相談やお悩みをお伺いし、アドバイス・サポートをいたします。

お電話での事前見積もり・お問い合わせはこちらまで

0120-020307
(一般のお電話 078-732-0203)

ご葬儀の流れについて

よくあるご質問 Q&A

他の葬儀会社との違いは?
現代の葬祭業の基本的な問題点は、料金の不明瞭性と共に情報不足により業者のいいなりに事が運ばれていくという不安、不満です。青木葬祭本店の葬祭サービスは、先ず利用者の立場にたって安心と納得をいただける葬祭サービスの提供を約束しています。葬儀料金もカタログで明示し、自由に選べる開かれたものになっています。 また、葬儀基本料金に含まれるサービス内容の事前告知及び見積書の発行等も業界に先がけて実行しています。葬儀費用も一般の葬儀社との比較で相当な割安になっているとの評価をいただいています。何の心配も、不安もなく安心してご利用いただけることが特徴です。
急に葬儀になったとき、まず必要なことは?
  1. 医師に死亡診断書を発行してもらい、役所に死亡届を出し埋火葬許可証の申請手続きを行います。その際、遺族の認印が必要となります。 ご依頼にもとづいて、青木葬祭本店で事務代行いたしますのでお任せください。
  2. 菩提寺が遠い場合、近隣の僧侶を頼むことがあるため、故人の家の仏教宗派を知っておくことが必要です。
  3. 遺影写真を作るため、故人の顔がはっきり大きく写っている写真が数枚必要となります
病院から自分の車でご遺体を自宅に運びたい
自分の車でもご遺体を運ぶことは可能です。その際、病院にその主旨を申し出て「搬送許可証」を発行してもらう必要があります。病院には、指定の葬儀社があるケースが多いので、早めに自分の意思を伝えておかないと、葬儀社に手配してしまうケースがあります。
式場の使用料金は?
1日・・・15,000円(税込)、2日・・・30,000円(税込)、法要式・・・50,000円(税込)
です。
式の準備物の注文はいつすればよいですか?
  1. 通夜に必要な供物、用品については、通夜当日の午後3時までにご用命願います。
  2. 葬儀に必要な供物、用品については、葬儀開式3時間前までにご用命願います。
  3. 通夜料理等は、通夜当日の午後3時までにご用命願います。
  4. 精進落とし料理は、通夜当日の午後8時までにご用命願います。

※ご注文が遅れますと事情により間に合わないこともありますのでご了承願います。

お電話での事前見積り,出帳相談・お問い合わせは   こちらまで、お気軽に。

0120-020307
(一般のお電話 078-732-0203)

資料請求はこちら